2014年08月13日

委託について(ぶっちゃけ文)

こんばんはお兄様。

どうも、サイトウケンジです。
ちらほらとTwitterで質問がでてきましたので、
本日は委託についての連絡です。 

超ぶっちゃけたお話をしますと、
僕自身がコミケに小説系サークルとして初参加というのもあるので、
同人誌における「小説本」というものがどれだけ手にとっていただけるのか
まったく解らない領域です。
知り合いのイケメン作家たちに尋ねてみても数字はまちまちで、
正直予想がまったくつかないというのが現状です。

なので、今回の冊数が「死ぬほど余った、どうしよう!」という可能性もあります。
もしくは「ごめんなさい、まったく足りませんでした!」という可能性もあります。

これらのことから、同人専門店さんなどに委託する場合、
それなりに数が余った場合となります。
これがいわゆる僕が言っていた「委託検討中」というものの正体です。
(あとは飛ぶように なくなってしまって、これは更に刷り直さないとね、あはは!
 という場合も委託します。こっちの方が僕は嬉しいです)

と、いうわけでTwitterなどで「委託はありますか!」という嬉しいお言葉には
「検討中です(いっぱい余っちゃったか、あっという間に売り切れちゃったらね☆)」
という返事になるわけです。

今回はそんな裏話だけだと切ないので、木緒なちさんからいただいた
表紙案で僕が悩んだ「いかにもMF文庫っぽい表紙案」を掲載しつつ。
(案なので文字部分がちょっと間違ってしまっていたりします。ご注意ください)
良ければ8/16にコミックマーケットの会場にいらしてくださいませ。

サイトウケンジより

bunko_cover_ver

 

saitoro193 at 20:08│Comments(0)同人情報 | 101番目の百物語

コメントする

名前
URL
 
  絵文字